宮崎駿の世界を体感できる!!「三鷹の森 ジブリ美術館(東京・三鷹市)」へ行ってきました!

宮崎駿の世界を体感できる!!「三鷹の森 ジブリ美術館(東京・三鷹市)」へ行ってきました!

■ FUJIFILM X-T2 + XF 16mm f1.4  

Naga
こんにちは、Nagaです。
Mado
Madoです(/・ω・)/
Naga
今回は東京・三鷹にある「ジブリ美術館」を取り上げてみたいと思います!

   

JR吉祥寺駅から井の頭公園を抜けると現れます♪

  

「魔女の宅急便」、「となりのトトロ」、「風の谷のナウシカ」など数多くの名作アニメを生み出したスタジオジブリ。私も今までに何度も作品を見て感動し、その世界観に入り込んでしまったことを今でも鮮明に覚えています。おそらくこの作品を見ずに大人になった方は0(ゼロ)に等しいのではないでしょうか。

今回はその世界観を見事に再現した美術館「ジブリ美術館」へ行ってきましたのでレポートします!!

まず始めにとても重要なお知らせが。こちらは”完全予約制の美術館”となります。急に思い立って美術館へ行っても館内に入ることはできません。。。このようなことにならないよう、事前にチケットを予約して指定された日時に合わせて入口へ向かいましょう。

  

この日は多くの方が並んでいました~!!日本人というより外国人の方のほうが多かったように思います。宮崎アニメの人気は世界でも凄いんですね!!!

    

  

しか~し、残念ながら館内は撮影NG。。。

  

本来であれば館内でたくさん写真を撮りたかったのですが、残念ながら館内は撮影NGとなっています。あら~(´;ω;`) 館内のイメージは公式WEBを覗いていただき、、今回は主に外観を紹介したいと思います。

さて、こちらの建物はすべて”宮崎アニメ”の中に出てきそうな雰囲気で作られています。館主の宮崎駿氏が拘りに拘って作られたのも納得できます。

おなじみのキャラクターやそのキャラを模したモチーフなどが随所にちりばめられていますので、館中へ入らなくても楽しいですよぉ~!

   

   

Madoちゃんも「舞浜にあるディ●ニーランドみたい♡」と嬉しそう。いつも以上に写真撮影に楽しんでいました♪

「パシャ!」

「パシャパシャ!」 「パシャパシャ!」 「パシャパシャ!」

  

   

レストランには「紅の豚」に登場する豚さんが!!

おすすめメニューを持っていました(笑)カラフルですので彩度を上げて撮ってみると面白いです。アートフィルターを使っても楽しそうです。

  

   

蛇口には「魔女の宅急便」のジジでしょうか?可愛らしいです♪

できるだけ近づいて撮ってみるのがいいでしょう。

    

     

屋上庭園は唯一撮影可能ですので、自由に撮影をしちゃいましょう!!

奥へ進むと全長約5メートルほどのロボット兵が出迎えてくれますよ!木々や草が生い茂っており、劇中同様にあの世界観を体現することができちゃいます♪広角レンズを使って全体を撮ってみましょう!

以上で館内の紹介を終わります♪

  

   

屋内のオススメポイントを簡単に紹介します♪

  

ジブリ美術館のメインはもちろん館内♪ 画像はありませんが私の勝手なオススメポイントを簡単に紹介いたします。

・螺旋階段やテラスなどが素敵な中央ホール・・・まるで宮崎映画の中に入り込んだような不思議な体験ができます!

・宮崎駿氏の制作現場を再現した部屋・・・どこまで作られたものかわかりませんが、本物なのではないか!?と思わせる机や筆記具、資料、画材など、、どれも興味を惹かれるものばかりで楽しかったです。

・数本のうち1本だけ見られる短編アニメ・・・じつは地下に土星座と呼ばれる映画館があり、入場者は1本だけアニメ作品を見る事ができます。個人的には「水グモもんもん」が気に入っています。

・大人は立ち入ることができない原寸大ネコバス・・・ここへ来るたびになんで自分は大人になってしまったんだろうぅと後悔するのですが(笑)、子供(小学生以下)のみ中へ入ってネコバスに戯れることができます。羨ましいぃ。。

   

以上で紹介を終わります。宮崎作品に思い入れのある方なら盛り上がること間違いなし!!デートにも最適だと思います♪ただ、こちらはすべて”予約制”となりますので、お出かけの際はご注意ください!!

詳細は下記ページを参照くださいね♪

  

三鷹の森ジブリ美術館 MAP

   

 今回のイチオシ♪ 
   ・三鷹の森 ジブリ美術館 

Naga

館内にある「ねこバス」に乗りたいんだけど、残念ながら大人NGだった・・・
Mado
それは仕方ないね~。。。

また行こうね!(/・ω・)/