カメラを持って鹿島神宮と鹿島サッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)へ行ってみよう♪

カメラを持って鹿島神宮と鹿島サッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)へ行ってみよう♪

■ リコー GR-21(21mm ,f3.5) 、WALZ Automat 44 , Zunow 60mm F2.8 ※フィルムカメラ使用

Naga
こんにちは、Nagaです。
Mado
Madoです(/・ω・)/
Naga
初詣へはすでにお出かけ済みかと思われますが、まだの方は茨城へ行ってみるのは如何でしょうか?

JR線、鹿島臨海鉄道線を乗り継いで鹿島神宮駅へ向かいましょう!

   

こちらの赤い電車が鹿島臨海鉄道。JR線ではありません。

最近はアニメ「ガルパン」で知名度が一気に上がったように思います。大洗にも一度行ってみたいです!(※アンコウ鍋が食べたいです~)

東京からは普通電車で約2時間半ほどで到着します(乗車料金は1,940円です)。途中に乗り換えが2回ありますので(成田、佐原)、高速バスで行くほうが楽かもしれません(1,830円)。

     

  


国内有数のパワースポット。鹿島神宮へ出発!!!

   

さて、今回は鹿島神宮駅から歩いて鹿島神宮へ行ってみたいと思います。駅からだと約10分ほどです。道もわかりやすいので迷うことなくたどり着けるかと思います。

境内には味噌おでん、煮込み、アイスクリームなど、誘惑が沢山ありますのでご注意ください♪

 

  

実は、この鹿島神宮は神武天皇(じんむてんのう・紀元前711年2月13日 )元年創建。日本の皇紀と同じく2,700年ほどの歴史を持つ「古社」なんだそうです!!!

さらに平安時代へ遡ると、当時「 神宮」と呼ばれたのは「 伊勢神宮」のほかに鹿島神宮」と「香取神宮」だけという事で最も格式が高かったことがわかります。

こちらのご際神は「武甕槌大( タケミカヅチ )神」 。雷神、相撲の元祖ともされている神だそうです。その強さから日本神話最強の武神として崇められています。同時に、勝利の武神により邪魔なものをはねのけて進む力を授かることができるとして、パワースポットとしても人気があるのは納得できます。

そのパワーを受けるべく、参道を歩きましょう♪両側には立派な杉が並びます。

      

   

奥には干ばつがあっても枯れることはないとされる「御手洗(みたらし)池」もありますので、こちらも欠かさず参拝しましょう!

参拝後はその御神水を使って作られているという「みたらし団子」を頂きましょう!炭で焼かれた熱々の団子は冷えた体を暖めてくれると同時に素晴らしいパワーも注入してくれることでしょう! 

   

    

素敵なパワーをもらった後は鹿島サッカースタジアムへ!

   

当初は電車で行きたかったのですが、この日は試合がなくこの駅には止まらないという事です。。。

地図で見ると歩いていけない距離でもないため、歩いていくことに。のんびりと冬の鹿島を散策しました。

すると、巨大な建物が姿を表すと同時に、巨大なサッカーボールもどっしりと鎮座していました。直径2メートルほどでしょうか。もちろん蹴ることはできません。

   

   

全景が特にカッコ良かったです。

広角レンズで撮るとバッチリでした♪

  

  

2018年は川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島に次いで鹿島アントラーズが堂々の第三位。いつもカシマは強いな~と思っていたのですが、、、この鹿島神宮のパワーをもらっていたからだったのですね!!!

※元日本代表MF、ミスターアントラーズと呼ばれた「小笠原満男」選手が現役引退を発表されましたね。約20年間の現役生活、本当にお疲れさまでした~♪

 

  

帰りは夕日がとても綺麗でした。

    

鹿島臨海鉄道の車窓から見る景色は絶景なんです♪

    

   

最後に、鹿島臨海鉄道では線路の両側が水、という日本では珍しい車窓の景色を見る事ができるんです!!!

    

    

まるで海外のような景色ですよね! 時間帯によってはもっと綺麗な景色が見えるようです(^^♪ ←是非、見てみたい!!!

次の休みはカメラを持って茨城の美しい風景・美味しい食べ物を撮りに行きましょう!

   

 今回のイチオシ♪ 
   ・鹿島神宮 

   

Naga

今年も一年、無病息災、強く元気に楽しく過ごせますように!
Mado
よろしくお願いいたしまっす!(/・ω・)/